SRE学生インターン 特設ページ
SRE学生インターン 特設ページ

SRE学生インターン 特設ページ

\春季SRE学生インターン募集中/▶▶▶応募はこちら

1. はじめに

スリーシェイクのエンジニアインターンは刺激的!

image

スリーシェイク代表の吉田です。 弊社のSREインターンシップは、SREやその周辺技術を座学やワークショップではなく、実際に研究という形で深く手にとって、触れていくことで理解を深め、SREの楽しさ、奥深さを体験していただくプログラムです。 毎回テーマは最新の旬な技術に合わせて設定し、現役エンジニアが丁寧にフォローしながら進めていきます。是非、気になった方は気軽に応募してください!

2. What is スリーシェイク!?

まずはこちらから

こちらも是非御覧ください!

3. What is Sreake!?

スリーシェイクの主力事業であるSreake(SRE×3-shake =Sreake)は以下のミッションビジョンバリューを掲げて活動しています。

Sreake(スリーク)事業のミッション/ビジョン/バリュー

- Mission

インフラをエンジニアリングによってシンプルにしてイノベーションが起こりやすい世界を作る

- Vision

エンジニアリングによりあらゆる労苦(トイル)を解消し続ける

- Value

・高速化/複雑化するシステムにおいて、信頼性の高いインフラを利用できるようにする ・お客様がイノベーションを起こせるように、ソフトウェア開発に向けた最高の組織づくりに貢献する

Sreakeの価値提供

1. クラウドネイティブ×マルチクラウドな高いエンジニアリング力

エンジニアが90%を占め、SREを中心とした最新メソッド、技術をいち早くサービスに投入可能な実績やノウハウを数多く保有しています。社内ではR&Dチームが、日々生まれてくる最新技術の検証やスリーシェイクサービスへの投入検証などを行い、ノウハウを蓄積しています。また、SRE領域の実績が認められ、Google Cloudからはインフラストラクチャサービスのスペシャライゼーション認定を受けております

2. インフラ領域のコンサルティングからSREの導入/実践、運用改善や内製化支援まで一気通貫支援

特定技術や製品の提供ではなく、また上流の技術戦略/エンジニアリング組織戦略策定から運用改善・内省化支援まで分断することなく、ワンチームで伴走支援していく点が特徴です。外部でありながら、まるで内製プロパーメンバーと同じ視座、オーナーシップを持って、プロダクトをソフトウェア技術で良くしていくところが、お客様から最も評価されているところです。

3. 技術コミュニティへの貢献

私達Sreakeはビジネスとして技術を提供するだけではなく、世の中全てのエンジニアリング体験(DevEX)向上に向けて、社内で蓄積されたナレッジやノウハウを、社外勉強会やカンファレンス、ブログなどで発信し、コミュニティ貢献を事業の一部として行っています。私達のミッションは、私達が持つナレッジやノウハウを独り占めすることではありません。常に世の中のトイルを解消する最前線に立つためにも、コミュニティに貢献し、世の中全体の技術ナレッジが蓄積され、多くの企業がSREを実践していくことが、私達の事業のゴールです

Sreake導入事例  

スタートアップからエンタープライズまで幅広く実績があります。

Sreakeの組織図

開発環境について

🔸技術スタック

image

🔸開発環境

image

・ ChatGPT(API)の希望者への配布 ・ AWSの技術検証環境の付与 ・ Google Cloudの技術検証環境の付与

社内カルチャーについて

オープン社内報

Wantedly

Instagram

image

]

image

\春季SRE学生インターン募集中/   ▶▶▶応募はこちら

4. SREインターンは何をやるの!?

SREを支える技術に関する研究を行います!

リモートで開催する2週間程度で技術に関する研究を行うインターンシッププログラムとなっています!

当社SREエンジニアがメンターとしてサポートしますし、知識に不安をお持ちの方のために事前学習の期間を設けておりますので、インフラ、SREについてこれから学びたい、という方も是非ご応募ください!

過去のSREインターンで発表された記事もご覧ください!

5. 応募詳細と応募フローについて

SREの技術について学びたいインターン募集!!!

icon
募集職種 ・フロントエンドエンジニア ・バックエンドエンジニア ・インフラエンジニア ・SRE
icon
インターンシップ実施内容
  1. インターンシップ前アンケートへの記入
  2. 事前学習 (自主学習期間は四つのテーマで事前にキャッチアップの資料を用意しています)
    • Google Cloud 入門
    • コンテナ・Kubernetes 入門
    • ソフトウェア開発入門
    • アウトプット入門

3. 技術研究

4. 研究内容の発表

※アンケートにて学びたい内容をお伺いし、できる限りご希望に近い技術研究を行います

※基本はリモートですが、研究内容発表の日にはよろしければ会社にお越しください

icon
対象の方 2024年4月~2028年3月に大学または大学院卒業 / 修了予定者の方(2025年卒~2028年卒の方) ※高専生・大学生・大学院生が今回の対象です。その他高等教育機関に通っている方はご相談くださいませ
icon
求める人物像
  • インフラ / SREに興味をお持ちの方
  • 技術について学ぶ意欲のある方
  • AWS / GCP などのクラウド構築を経験してみたい方
  • Kubernetesなどコンテナ技術を経験してみたい方

応募はこちらから!